「ビフォー、アフター&途中経過」 シャワールーム設置

設置作業の中で意外と大変だったのがシャワールームと外装。シャワールーム自体は組み立て式のものですが、説明書などは業者向けとなっており、最初素人ではなかなか難しそうだなと感じたのですが、その流れを。

 

 

さすがにシャワールームの運搬は4トン車。 全セットでこんな感じ。 箱の中はこんな部品が。

 

組み立て開始。

 

柱をねじ付けしていきます。 柱のステムにボードをくっつけていきます。 防水グルーを隅々に塗っていきます。 シャワールーム自体は2日ほどで完成します。慣れたらたぶん4時間ぐらいで終わるかと。(防水グルーを除く)

ライトや換気扇など電気工事が必要なので、そこに関しては電気設備士の有資格者がやる必要あり。

 

シャワールーム外装部分の木工事開始。

 

イメージを作り、木材を購入。組み立て開始。基本一人での組み立てなのでなかなか時間がかかります。完成。ニス塗りなど含めて、少しだらだらしてたので実質4日ほどかかりました。

 

今後も少しずつ変更していきます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)

 

 

「ビフォー、アフター&途中経過」 1階洗面台とトイレ

1階部分のトイレと洗面台設置に関してです。建物自体30年ほど前に建てられたということもあり、ほとんど当時のままだったので新しく変えていきます。

 

まずはトイレ。

古い便座の汲み取り式トイレ。新しい水洗式浄化槽タイプトイレに。

 

次は、洗面台。

もともとは洗面台はない。

洗面台を設置。おしゃれなアジアンタイプの陶器洗面台を設置しました。

 

 

今後も少しずつ変更していきます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)

 

 

「ビフォー、アフター&途中経過」 2階トイレと洗面台設置

もともと2階にはトイレも洗顔台もなかったのですが、実際宿泊する人のことを考えると同じフロアにあった方がいいなということで設置することにしました。(一応1階にも別途あります)

 

 

トイレ空間を作るには、6人部屋の押入れ部分を使う必要があるので、まずはそちらを片付け、空間作りから。

 

左側の押入れ部分をトイレにします。 破壊活動は、トンカチとノコギリがあれば思ったよりも進みます。

そしてコンパネ板をつけます。

壁には漆喰を塗り込み、一部あえて木を残したり追加したりしてます。

工事のために穴をあけていきます。フロア部分はもともと家にあったパネル式のウッドフロアをカットして使用。

ドア部分だけ既製品を購入し、周りは木工事し、パテ埋め、ペンキで終了。

便座も仮設置。トイレ部分は完成。

 

そして、洗面台設置に。

 

狭い空間にあう大きさで、気に入るデザインがなかなか見つからない。で、たまたまヤフオクで見かけた石の洗面台に決定。

洗面台を作り、水道蛇口を設置して終了。ちなみに蛇口は4回変更。ネットで洒落たデザイン(バンブータイプ)の中国製蛇口を最初購入したですが、水漏れもあり全滅・・・。結構ひどい目にあいました・・。

 

今後も少しずつ変更していきます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)

 

 

「ビフォー、アフター&途中経過」 3人用和室ルーム

もともとは自分の部屋だったのですが、海外に出て以来、帰国するたびに寝泊まりするという感じでの利用でした。

 

とりあえず、荷物自体はそれほど多くはないのですが、それでも一応纏めなきゃいけないうえ、障子も破れていたりするので、そのあたりを直したりします。また、ふすまなども色が褪せていたので、ペンキで塗ったりしました。

 

なぜかアジアンチックな緑のふすま扉。

ペンキでベージュに塗りました。最初は少しペンキが浮きますが、乾くとぴしっと締まるのでペンキでもOKのようです。

 

完成版。

 

 

こちらに部屋はもともと、物が少なかった上、自分のものなので悩まずにガシガシ捨てたので作業は早かったですね。

 

今後も少しずつ変更していきます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)

 

 

「ビフォー、アフター&途中経過」 6人用ドミトリールーム

もともとは兄の部屋だったのですが、結婚後ずっと使っておらず、ただの荷物置き場となっていた空間でした。

 

とりあえず、あまりにも荷物が多く、最初に始めたのが、要らないものの撤去と纏めるパッキング作業。エレクトーン、自転車、ベッド、バーカウンター、子供グッズ、スノボ、その他山ほどあった様々なものを纏めて空間を作りました。その後、押入れをトイレに改造したりして、宿として利用できる空間づくりを進めました。

 

とりあえず、15年以上部屋としての機能は全くしていない。

 

どしどし、荷物を撤去していきます。この作業だけで3日ほどかかりました。(自分のものだけならば、ほぼ捨てるんですが、いない人の荷物を、大事かどうか仕分けしていくのは大変。)

 

     かなり減ってきました。そして、大物の多くは撤去し、小物はパッキングして、倉庫に。

 

やっと空間ができたので、作業を開始します。

 

この中の一番の問題が、押入れ部分。ここに壁を作って部屋外にトイレを設置し、ドアも外開きを内開きに変えます。

破壊に破壊を重ねます。

壁を作って、ペンキ塗り。

 

で、ここから二段ベッドを組みてて少しずつ部屋としての準備を。

 

 

完成形。

 

消防法の問題もあり、防炎カーテンを全てのベッドに設置です。

 

とりあえず、大事なことは無駄なものを集めない。不要なものはゴミ捨て場とメルカリにGOです。

 

 

今後も少しずつ変更していきます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)

 

 

「ビフォー、アフター&途中経過」受付ルーム

もともとは父親が運送事業をやっていた時の名残で、荷物の保管&配送のために使っていた空間となります。ここにシャワールームと洗顔空間を作ることにしました。

 

意味不明なものがたくさんある空間。

組み立て式シャワールームの設置準備 一人での作業だと2日ほどで作業は終了。    シャワールーム設置完了。かなりすっきりしました。 洗面台も設置。

飾っている飛行機の写真は、両親のお友達が持ってきてくれたそうで、できれば飾りたいとのことで、そのまま置いてます。

 

今後も少しずつ変更していきます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)

 

 

「ビフォー、アフター&途中経過」ラウンジルーム

もともとは母が40年ほど続けてきた縫子としての仕事場。昔のようにお客様が生地をもってきて、パターン作って、オーダーメイド衣類を作る時代でもなくなってきたので、現在は1週間に1回程度丈直しのお仕事があるぐらい。そんな空間をお客様向けラウンジルームに。

古い人ならでは、物が捨てられないのでいろんなものがごちゃごちゃに・・・。 ずっと使っている現役のミシン。カーテンからブラインドに変更。(消防法の問題) ごちゃごちゃしていた棚やら40年前から集めていた布や衣類を撤去すると広くなりました。 開いた空間をラウンジルームにしました。

 

こちらには、高知に関する漫画や小説なども200冊ほど置いてます。雨の日や、お遍路で疲れた日には漫画でリラックスしてくださいませ。

設備としては、電子レンジ、オーブン、ヘアドライヤー、ケトル、レストラン、食器、こたつなどがございます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)