「ビフォー、アフター&途中経過」 6人用ドミトリールーム

もともとは兄の部屋だったのですが、結婚後ずっと使っておらず、ただの荷物置き場となっていた空間でした。

 

とりあえず、あまりにも荷物が多く、最初に始めたのが、要らないものの撤去と纏めるパッキング作業。エレクトーン、自転車、ベッド、バーカウンター、子供グッズ、スノボ、その他山ほどあった様々なものを纏めて空間を作りました。その後、押入れをトイレに改造したりして、宿として利用できる空間づくりを進めました。

 

とりあえず、15年以上部屋としての機能は全くしていない。

 

どしどし、荷物を撤去していきます。この作業だけで3日ほどかかりました。(自分のものだけならば、ほぼ捨てるんですが、いない人の荷物を、大事かどうか仕分けしていくのは大変。)

 

     かなり減ってきました。そして、大物の多くは撤去し、小物はパッキングして、倉庫に。

 

やっと空間ができたので、作業を開始します。

 

この中の一番の問題が、押入れ部分。ここに壁を作って部屋外にトイレを設置し、ドアも外開きを内開きに変えます。

破壊に破壊を重ねます。

壁を作って、ペンキ塗り。

 

で、ここから二段ベッドを組みてて少しずつ部屋としての準備を。

 

 

完成形。

 

消防法の問題もあり、防炎カーテンを全てのベッドに設置です。

 

とりあえず、大事なことは無駄なものを集めない。不要なものはゴミ捨て場とメルカリにGOです。

 

 

今後も少しずつ変更していきます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA