「ビフォー、アフター&途中経過」 シャワールーム設置

設置作業の中で意外と大変だったのがシャワールームと外装。シャワールーム自体は組み立て式のものですが、説明書などは業者向けとなっており、最初素人ではなかなか難しそうだなと感じたのですが、その流れを。

 

 

さすがにシャワールームの運搬は4トン車。 全セットでこんな感じ。 箱の中はこんな部品が。

 

組み立て開始。

 

柱をねじ付けしていきます。 柱のステムにボードをくっつけていきます。 防水グルーを隅々に塗っていきます。 シャワールーム自体は2日ほどで完成します。慣れたらたぶん4時間ぐらいで終わるかと。(防水グルーを除く)

ライトや換気扇など電気工事が必要なので、そこに関しては電気設備士の有資格者がやる必要あり。

 

シャワールーム外装部分の木工事開始。

 

イメージを作り、木材を購入。組み立て開始。基本一人での組み立てなのでなかなか時間がかかります。完成。ニス塗りなど含めて、少しだらだらしてたので実質4日ほどかかりました。

 

今後も少しずつ変更していきます。

 

是非、高知に遊びに来てくださいませ。

 


はるのゲストハウス/ Haruno Guest House

781-0301 高知県高知市春野町弘岡上845

845 Hirokakami Haruno-cho Kochi City Kochi

TEL: 088-894-2536(Booking 8:00~20:00 /Check in 16:00~20:00)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください